FX 負けないためのトレーニング

FXの勉強をしないのは致命的です。
そもそも勉強もせずに投資をするのは間違いです。
基本的なことを知るだけでもFXで勝てる確立は飛躍的に上がります。

いつかは戻るはハイリスクです。
長い目で見れば戻る可能性は高いですが、それが何年後になるかわかりません。
レバレッジをかけた取引の場合はロスカットで戻る前に資産がなくなる可能性が高いです。

基本的にトレンドに乗る形で「高く買って更に高く売る」、「安く売って更に安く売る」と言う戦略でないと大損をします。
損切りができなければFXをやる資格はないと言われるぐらい損切りは大切です。
勝つことよりも負けない方法が大切。
負けないためのトレーニングをしましょう。

FX 自分の投資スタイルを知り、トレード方法を確立

まずは自分の投資スタイルを知り、それにあったトレード方法を確立しましょう!
デイトレ派⇒短期売買でコツコツ稼ぐタイプ。気が短い人向き。FXの画面をずっと見る必要がある。
スイング派⇒数日から1ヶ月ぐらいの保有で多目の利益を狙う。気が長くて多少のリスクを許容できる人向き。
長期保有派⇒1ヶ月から時には数年の保有で大きな利益を狙う。大きなリスクを許容でき、比較的資金量が多い人向け。

FXで儲ける為にはスプレッドが一番重要です!
少しでもスプレッドが狭い(取引コストが安い)業者を使いましょう。
スプレッドが狭い業者を選ぶことが勝ち組への必須条件です。

FXでは、いかに「負けないか、負けてもいかに最小限に抑える」かが重要です。
他の投資家の動きをみながらその逆の動きをすれば勝率が一気に跳ね上がります。

FX EMAとは

EMAとは「指数移動平均線」の略です。
SMA「単純移動平均線」よりEMAの方が感度が良く、実戦向きです。
SMAからEMAに変更するだけで格段に勝率は上がります。
プロのトレーダー、勝ってるトレーダーはEMAを使っています。

EMAの3原則で勝率がUP!
EMAEMAの上に相場がある時は売らない
EMAの下に相場がある時は買わない
EMAを相場がまたいでいる時は売買をしない
これをするだけで負けてるトレーダーの勝率は確実に上がります。

MACD」(マックディー)とはFX取引で一般的に使われている単純移動平均線(SMA)ではなく、指数平滑移動平均線(EMA)の短期線と中期線の平均値を示す指標です。
MACDがゼロより下で、シグナルを下から上へ突き抜けた時は買い
MACDがゼロより上で、シグナルを上から下に突き抜けた時は売り

FX 使いやすいFX会社を見つける

FXとは 会社ごとに手数料もシステムの使いやすさ違います。
自分に合った使いやすいFX会社を見つけることが必要不可欠です。

負けるトレーダーの共通点の一つは、手数料や使いやすさの比較をせずに最初に選んだFX会社をずっと使っている点です。
勝ってるトレーダーは短期トレード用、長期トレード用、情報収集用等、複数のFX会社を使い分けています。
少しでも使いやすい、コストが安いFX会社を複数使いましょう。

FXが初めての場合、どの会社にするかすぐには決められないかもしれません。
まずは、
◆利益を優先して低コスト勝負
◆安全にじっくり取引する
◆時間をかけずに楽して稼ぐ
など、自分の投資スタイルを決めていろんなFX会社に口座を開いて自分が使いやすい会社を選びましょう。

FX 高いレバレッジでの取引は「ハイリスク・ハイリターン」

高いレバレッジで取引をするとどうしても「ハイリスク・ハイリターン」になります。
ただし、裏を返せばチャンスを最大限活かせるということです。

経済指標発表時等で確実に相場が一方向に動くことがわかっている場合や、数秒~1時間単位の超短期トレード(デイトレ)を行う時にはレバレッジを最大限使うべきです。 リスクはコントロールできると言うことを覚えておきましょう。
経済指標等の情報をしっかり事前調査すれば、リスクを減らしチャンスを活かすことができます。

1,000通貨ならドル/円の取引でレバレッジ1倍なら10万円。
25倍なら4千円から取引ができます。 レバレッジを高くするのはある程度FXの経験を積んでからにしましょう!

FX 相場

ロスカット取引は、約束した損失の額で限定なく、ルール通りに取引が行われた場合でも、相場の状況によってはお客様よりお預かりしたFX証拠金以上の損失の額が生じることがあります。

“・全20通貨ペア 業界最狭水準スプレッド
・抜群の操作性!豊富な取引ツール
・便利なクイック入金!約370金融機関対応
・安心・安全 完全信託保全
・口座維持費等¥0 無料でおトク”

ユーロ/円標準スプレッド1.0銭(提示率97.1%)※例外あり NZドル/円標準スプレッド2.0銭(提示率97.0%)※例外あり 南アランド/円標準スプレッド1.9銭(提示率96.8%)※例外あり

取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上でご自身の判断にてお願いいたします。取引にて元本および収益が保証されてはおりません。